ダイエット効果があるヨガで胸も大きくなる

体を磨く簡単ヨガで美しボディとハリのあるバストを目指そう

バストアップして綺麗になりたい、痩せて格好いいスタイルを目指したい。いつの時代も、女性の体の悩みは尽きないものです。特にバストに関しては、成長期を迎えれば必ずや大きくなるというわけでもなく、大人になってからも胸の大きさに悩んでいる女性は少なくありません。

ブラジャーにパットを詰めたり、豆乳を飲んでみたり。バストに良いとされている方法を数々試しているけれど、なかなか効果がでないというひとは、ヨガを取り入れてみるといいかもしれません。

デトックス効果やダイエット目的などで女性に人気のヨガ。実は、このヨガはバストアップにも効果があること、知っていましたか?

あまり動かず静かな空間で行うヨガですが、これはジョギングなどと同じ有酸素運動です。有酸素運動はダイエット効果があることで知られていますが、体を動かし酸素を取り込むことで血液の流れが良くなり、まず代謝機能が上がります。そうなると体も温められて、また血流がよくなります。

バストの血液の流れが良くなると筋力もアップするので、ハリのあるバストになれます。また溜まった老廃物も流れていくので、必要な栄養が効率よく体に取り込まれるので、バストアップに適した体の状態になるのです。

また血行が良くなることで女性の敵である冷えからも解放されて、卵巣の機能がアップし、女性ホルモンの分泌が盛んになることで、更なるバストアップ効果が生まれるのです。

その中で簡単に出来るポーズを紹介します。ポーズの名前は「コブラのポーズ」。

うつ伏せの格好になって足を腰と同じ幅に軽く開きます。両手を胸の横においたら、息を吸いつつ両手で床を押して上体を起こします。勢いよくやるのではなく、ゆっくりと動かすのがポイントです。呼吸も浅いものではなく鼻呼吸で深く吸い込み、ゆったりと吐きましょう。

これを30秒を1セットにして、1日3セットほど行うことが良いと言われています。体の筋肉がほぐされ、リラックス出来るのでバストアップだけでなく健康にも良い運動です。

また、ヨガは硬い床の上で行うと体に負担が掛かることがあるので、専用のマットレスなどを敷いて、その上でやるようにしましょう。締め付ける洋服やブラジャーなどは外してしまって、ラフで動きやすい服装で行うこともリラックスして体の状態を良くすることに繋がります。

他にもバストアップに効くと言われているヨガのポーズはたくさんあります。自分で始めやすいものを探して、のんびりと続けていきましょう。コブラのポーズのように簡単なものから始めれば、その後に継続して続けていけるようになりますので慣れないうちは、難易度の高いポーズに挑戦するのはやめて、無理をしないことが大切です。

手軽に出来るヨガのポーズで、姿勢の綺麗なスタイルと上を向いたバストをゲットしましょう。

高いエステに行かずにバストアップするならコレ!