人気のバストアップ法を複数紹介し比較

筋トレ?マッサージ?噂のバストアップ法まとめ

豊かな胸を手に入れたいと願っておられる方は多いと思います。かく言う私もその一人です。そんな女性の願いを反映するかのように、バストアップ法もたくさんあります。あまりにも多いので、正直どれを信じたらいいのかわかりませんよね。

ここでは、そんなたくさんのバストアップ法の中から、実践しやすく効果があると評判の高いものを厳選しまとめました。多くの人がバストアップに成功している方法なら、試してみる価値はあるのではないでしょうか?

方法1 大豆を食べる
この方法は有名ですね。大豆に含まれるイソフラボンが女性ホルモンに似た働きをしてくれるため、バストアップが期待できます。同じく食べると豊胸効果があるとされるキャベツは、生でないと効果がないうえに、量も一個以上が目安と実践が難しい面もあります。しかし大豆ならば加熱も可、味噌や豆乳や納豆など食品のバラエティに富んでいるうえに、量もお惣菜に含まれる程度の量で十分効果が期待できます。勿論大豆以外にも、乳製品や肉、魚などから良質なタンパク質を取ることが大切です。

方法2 リンパマッサージ
滞りがちなリンパの流れを良くすることで新陳代謝を上昇させ、女性ホルモンの分泌を促します。リンパ液は体内の老廃物を排出する役割もあるので、リンパマッサージによって体内の老廃物を排出するデトックス効果も期待できます。バストアップだけでなく健康にもよいなんて嬉しい限りです。

マッサージの具体的な方法としては、脇の下のリンパ節を探し、そこを指でくるくると円を書くように刺激して胸の方に流すようにさする、というもの。摩擦で肌を痛める可能性がありますので、可能であればマッサージオイルを利用しましょう。ストレスや疲れで滞ってしまったリンパを流して、老廃物の排出と女性ホルモン分泌を促します。

健康のためにもバストアップのためにも、実践してみてはいかがでしょうか。手術やサプリメントのようにリスクやお金がかかることもなく、非常にお手軽です。

方法3 ツボ押し
身体には女性ホルモンの分泌を促すツボや乳腺を刺激するが存在します。そこを刺激することで、バストアップを図ろうとするものです。他のマッサージでは、マッサージによってバストの形が崩れることを心配する方も、この方法ならば安心です。効果的なツボは、「乳根(にゅうこん)」「だん中」「天渓(てんけい)」「淵腋(えんえき)」の4つです。

「乳根(にゅうこん)」 乳頭の真下にあります。乳頭から指二本くらい下で、押すと少し痛いところです。

「だん中」 左右の胸のちょうど真ん中、乳首と同じ高さのところにあります。女性ホルモンの分泌を促すので、美肌効果も期待できます。

「天渓(てんけい)」 胸の輪郭の脇にあります。脇と乳房の境目です。高さは、乳首と同じあたりです。押した時軽い痛みを感じます。このツボはハリのある胸をつくってくれます。

「淵腋(えんえき)」乳頭から脇に10センチほど移動したあたりにあります。こちらも乳頭と同じ高さのところにあります。淵腋は、バストアップだけでなく疲労や肩こりも解消してくれると言われています。

実践してみたい方法は見つかりましたか?費用がかからず安全・お手軽なものばかりですので、ぜひお試しくださいね!

高いエステに行かずにバストアップするならコレ!