女装する男性もバストアップに励んでいます

綺麗に女装をするなら欠かせないバストアップ!

可愛い服を着こなすために、ふくよかな胸になりたい。そんな願いを持っているのは実は女性だけではありません。世に言う女装男子も、そんな願いや悩みを抱えているのです。

男性が女装をする理由は、さまざまなケースがあります。アニメなどが好きで、キャラクターの格好がしたいと思うひと。会社のイベントなどで盛り上げるための女装。単純に女の子の格好がしたいという趣味。他には女性になりたいという願いを持っているひと。

いずれにしても女装をするためには、バストの大きさは実際の女性よりも重要なポイントになってきます。

昔よりも技術が向上している現代では、シリコンを入れたブラジャーなどもクオリティーが高く、本物と見分けがつかないくらいに精巧に作られているものがほとんどです。けれど、それには限界を感じている男性がいるのも事実です。美しさを追い求めるが故に、女性ホルモンを投与する男性もいます。

真剣に女性になることを目的としたバストアップには、女性ホルモンの投与は有効です。女性の胸のふくらみは女性ホルモンの「エストロゲン」が関係しているからです。男性は意外と女性化しやすい体の性質を持っているので、女性ホルモンを使うことで胸もふくらみやすく、身体への負担も軽く済むことが多いです。

けれど、女性ホルモンを投与するバストアップには、負担は少ないですが必ず危険が伴います。インターネットでサプリメントなども販売されていますが、安易に手を出すことは避けた方が良いです。試してみたいという男性は必ずお医者さんに相談しましょう。

また、ホルモンの投与以外でもエストロゲンの効果を試してみることは出来ます。それは豆乳イソフラボンです。

イソフラボンには女性ホルモンのエストロゲンと同じ働きをするという特徴があります。女性ホルモンを投与するより安全で負担もありません。バストアップをしたい男性は、まずイソフラボンを始めてみてからでも遅くはありません。

また、胸は脂肪で形成されているものです。少し太ることをすると男性でも多少は胸が大きくなります。ふくよかな男性タレントで胸があるというツッコミをされている光景はテレビでもよく観ます。ただ、男性は女性よりも脂肪がつきにくいのでイソフラボンを試してみるにしても即効性を期待せずに、気長に待ってみるという気持ちを持つのも大事です。

男性と女性では基本的に体つきが違うので、少しのバストアップでは綺麗な女装には程遠いものになってしまうかもしれません。けれど度を超したホルモンの投与やイソフラボンの摂取のし過ぎは健康被害を招くことにも繋がります。男女問わず美しい姿も健康な体があってこそ。適度なバストアップで誰もが羨む女装姿を目指しましょう。

高いエステに行かずにバストアップするならコレ!