コルセットの効能と補正下着との違いを説明

コルセットはバストアップとウエスト引き締めで一石二鳥!

コルセットと言えばどういったイメージがありますか?昔の貴婦人が胴をギリギリ締め付けていた、不健康なイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。しかし現代のコルセットは、ウエストの引き締めとバストアップを同時に実現してくれる、とても心強いアイテムになっています。

まず、コルセットとは、胴を締め付けることで背中や脇、お腹の脂肪を胸に寄せてバストアップを図ると同時に、きれいなボディラインをつくるというものです。寄せた脂肪で瞬時にバストアップできますし、脂肪は位置を記憶するので、継続的に着用することで寄せた脂肪が胸に定着してきます。また、ウエストとの対比でより豊かなバストに見せることができます。

更にコルセットは肋骨を締め付けて細く矯正するものなので、即効性があるばかりでなく内臓脂肪をつきにくくしたり食欲を抑えたりする効果もあります。すぐにバストアップできるだけでなくその後も継続的にメリハリボディになれるなんて嬉しい効果ですね。コルセットの類似品である補正下着との違いはここにあります。

補正下着も脂肪を正しい位置で保持しバストを豊かにする効果はありますが、肋骨を矯正する効果はありません。つまりお腹や脇まわりの贅肉を減らす効果は補正下着にもありますが、ウエストを根本的に細くしたり食欲や内臓脂肪を減らしたりする効果はコルセットにしかないわけです。

コルセットをずっと着けるなんて苦しいんじゃないの?とお思いの方もいると思います。コルセットは力いっぱい締め上げるものではなく、少しゆるめの締め付けで十分に効果があります。あまり締めすぎると、内臓や血行に悪影響を及ぼす可能性があるので、正しく着用することが大切です。

豊かなバストときゅっと引き締まったウエストは、女性の憧れですよね。バストアップに即効性があり、同時に多くの嬉しい効果がついてくるコルセットを、あなたの理想の体型づくりに取り入れてみてはいかがでしょうか?

高いエステに行かずにバストアップするならコレ!